豆腐メンタル

2人の学部3年生によるゆるい日記です。

シカゴ旅行! ~Day2~

シカゴも2日目!

 

08:30 起床→朝ごはん

アメリカに留学に来てから、日本食を食べていませんでした。今回訪ねた友達のおばさんのご厚意で、朝ごはんを作っていただきました!ご飯、味噌汁、卵焼き、鮭。本当においしかったです。MSUのダイニングホールにもお米は置いてあるのですが、タイ米のみ!また、お寿司もあるのですが、なんか程遠い…味噌汁に至ってはコンソメスープみたいな味がする…ということで1カ月ぶりくらいの日本の朝食、かみしめていただきました。

 

10:00 John Hancock Center

ご自宅からJohna Hancock Centerまでは、バスで行きました。先日のWills Towerは4時間も待たされたので、こちらのタワーもやばいのかなと思いましたが、20分ほどで展望台まで行けたので、ほっと一安心しました。入場料は21ドルです!

ジョン・ハンコック・センター英語: John Hancock Center)は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ市にある超高層ビルである。建築設計会社、スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリルの構造技術者、ファズラー・ラーマン・カーン (Fazlur Rahman Khan、1929年ダッカ生まれのバングラデシュ系アメリカ人) により設計された。シカゴでもウィリス・タワー(旧シアーズ・タワー)と並ぶ、代表的な高層建築物となっている。

ここの展望台は、地上412mの高さです。個人的には、John Hancockからの眺めのほうが、Wills Towerの眺めよりも好きです!南側を見ると、Wills Towerを始めとする、シカゴの代表的な建築が一望できます!北側を見ると、Gold Coastと呼ばれる海岸沿いと群れを成すヨットがこれまたきれいでした。

f:id:mori100789:20180918123727j:plain

北側の海岸沿い Gold Coast from John Hancock Center

 

f:id:mori100789:20180918123932j:plain

南側のシカゴ建築 Chicago Architecture from John Hancock Center

そして一番の目玉は「Tilting」です。まずは、これを見てください!

youtu.be

はい。やばいですね。最初はへーこんなもんか、なんだ平気じゃんと思ったのですが、2段階目に倒れたときは正直怖かったです。とってもスリリングで楽しいうえに、待ち時間5分くらい、8ドルで体験することができるので、是非、試してみてください!

 

360chicago.com

 

12:00 Navy Pier

日本語に直訳すると、「海軍埠頭」です。小さな観覧車や、ロッククライミングなど、子供たちが遊べる遊園地のようなものがありました。また、フードコートのようなものもあるので、親子連れにはもってこいの場所かなと思います。埠頭から眺めるシカゴ建築と、海軍ボートは何とも言えない美しさがありました。個人的には、結構好きな長めです^^

f:id:mori100789:20180919091125j:plain

Navy pier entrance

f:id:mori100789:20180919091235j:plain

シカゴ建築 from Navy Pier


navypier.org

13:00 Chicago Dog Lunch!

Navy Pierにある、フードコートのようなところで、お昼ご飯を食べました。シカゴに行ったら是非食べるべきグルメの1つ、「シカゴドッグ」を食べました。

f:id:mori100789:20180919092426j:plain

シカゴドッグ!

シカゴドッグとは、そもそも何なのか。

The hot dog is topped with yellow mustard, chopped whiteonions, bright green sweet pickle relish, a dill pickle spear, tomato slices or wedges, pickled sport peppers and a dash of celery salt.

ホットドッグは、黄色のマスタード、刻まれた白い玉ねぎ、明るい緑の甘いピクルス、ディルピクルスの芽?、トマトスライスまたは、くさび?、pickled sport pappers(商品名?、ピクルスとトマトの間にいるやつだと思われます)、dash of celery salt(こちらも商品名か?)でおおわれています!

つたない翻訳ですいません。そう、割と想像していたのと違いました。というのも、ピクルスが甘い!んです。びっくりしました。そして、すごくボリューミーだから、食べ始めたら崩落します。極めつけは、周りについている黒ゴマたちが一斉に舞い降りてきます。ですので、下が悲惨なことになります… あとは、辛いのが苦手な人に注意してほしいのが、おそらく、pickled sport pappersが本当に辛くて、やばかったです。ですので、シカゴドッグを召し上がる時は、抜きでオーダーするか、辛いのが苦手な人に押し付けましょう。。とつらつら文句ばっかり言っていますが、普通のホットドッグとは違って新鮮でしたよ!特に僕はピクルスが好きなので、勿論おいしかったですし、甘いピクルスと、辛いソーセージの何とも言えないハーモニーが面白かったです。是非1度ご賞味あれ!

 

14:00 シカゴ建築の景色!一番おすすめ!

f:id:mori100789:20180917131349j:plain

シカゴ市街一望。

本当にきれいすぎませんか。もっと皆さんに伝わるように写真を撮りたいものです。ミシガン湖を隔てて、シカゴ市街が一望できます。ここはシカゴ中心街から少し南に行ったところです。個人的に一番のおすすめのスポットです!ぱっと見で一番高く見える黒い建物分かりますか?あれがWills Towerです!そして、この写真には写っていないですが、右に視線をやるとあのJohn Hancockが見えます。本当に美しいこのシカゴ建築を一望できるこの場所は本当に何時間いても飽きない気がします!本当はさくっと写真を撮って帰る予定でしたが、思わずかなりの時間居座ってしまいました。 ですので、おそらく皆さんも自分と同じ羽目になると思うので(誰目線)、時間に余裕をもっていらすことをお勧めします。

f:id:mori100789:20180917131352j:plain

ボートが通過!

あ!ボートが横切った!こうなると波が埠頭に打ち寄せてきて、自分のいるところまで波が来ます。ですので結構気持ちい!けど気を付けないと、写真を撮っているときに靴がびしゃび者になることも多々ありますのでご注意を。自分たちは波がやばすぎたので、あきらめて靴を脱いで写真を撮ってもらいました。

他にも、運がいいと、ヨットが来てくれてこれはこれは風情豊かな景色が見れると思います。また、マリンボート的なやつがぶんぶんいってテクニックを披露してきます。小さい男の子が後ろに乗せてもらってました!こういうのもあるのもいいですよね!安全面心配ですが。まあそのために泳げるようにしておきましょう。

え?夜景が気になるって?

アメリカ第三の都市シカゴ:直行便で行く夜景や五大湖レジャーの魅力文句なし。やばい。あんなにきれいなシカゴ建築をずっと見ていられるんですよ!!幸せすぎません?